赤雷通信

2021年02月号 vol.8

新チームはどんなカラーになるか 〜宇都宮ブリッツェンチームトレーニング取材〜

2021年02月11日 00:30 by hattrick_company
栃木県内に発令されていた緊急事態宣言が解除(宇都宮市はいまだ、独自の緊急事態宣言中ではあるが)され、しばらく自粛していた取材活動を再開させた。
 
取材の一発目として選んだのは、2月10日(水)に行われた宇都宮ブリッツェンのチームトレーニング。この日はキャプテンの増田成幸が宇都宮市内の小学校での「夢授業」のため、副キャプテンの阿部嵩之が膝に違和感があるため、宇都宮市役所勤務の小坂光が仕事のため、そして新加入の貝原涼太が栃木県の合宿に参加のため、それぞれ不在(増田は夢授業後に駆けつけ後半に参加、阿部は冒頭のみ参加)。残る6選手がメインでのトレーニングになった。
 
取材依頼を運営会社に入れた際にこのことを聞き、個人的に、これは逆に好都合だと感じた。
 
頼れるベテラン3選手が都合により不在で、昨季までトレーニングからチームの屋台骨を支えてきた鈴木譲がチームを離れた今季、中堅・若手のメンバーたちだけでどんなトレーニングになるかを見ることで新チームの輪郭が見えてくるのではないかと感じたからだ。
 
[田野町のファミリーマートに選手たちが集合。コースやトレーニング内容について清水監督と話し合う]
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

飛躍の一年にすべく 〜那須ブラーゼンチームトレーニング取材〜

2021年02月号 vol.8

宇都宮ブリッツェン2020エキシビジョンレース

2020年08月号

2020.8.6 チームトレーニング

2020年08月号

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2021年01月号 vol.7

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中で迎えた新シーズン 新チームとなった宇...

2020年12月号 vol.6

今シーズンの全レーススケジュールを終えた宇都宮ブリッツェン この時期だから...

2020年11月号 vol.5

ロードレースシーズンが終わるとともに訪れる、シクロクロスシーズン 3年ぶり...